◆固定資産税とは

◆固定資産税とは…
不動産取得税や登録免許税とは違い、
毎年課税・納付する税金。

土地と建物それぞれに課税される。

【静岡県の場合】
1月1日の所有者(固定資産課税台帳に
所有者として登録されている人)が納税義務者

おおよそ4~6月に納付の通知が来る。

支払うのは4月から始まる1年(年度)分

また、市街化区域内にある土地・家屋に
対しては「都市計画税」が課税され
固定資産税と同時に徴収される。
「都市計画税」は都市計画事業や
土地区画整理事業に要する費用に充てられます。

納税方法は1年度分を一括納付か
年4回払い(1期~4期それぞれ納付期限がある)



・固定資産税=課税標準×1.4%
・都市計画税=課税標準×0.3%

ですが、
様々な軽減・特例措置もあるのでご安心を!


例えば…
土地:住宅1戸あたり200㎡以下の部分
→課税標準×1/6


家:2020年3月31日までに新築。
課税床面積が120㎡までの部分
→固定資産税が1/2(3年間)
※長期優良住宅は5年間(2019年2月現在)


固定資産課税額(課税標準額)とは…
国交省が定めたもので土地の
公的価値・家屋の時価を表したもの。
3年に1度見直され、その間に地価が
上がっていれば固定資産税も上がる。



あくまで目安ですが…
(家の購入金額の7割)×1.4%で
大体の固定資産税が計算できるという
方法もありますが、確定ではないので
目安としてお考えください。