5.保証協会と保証料の支払い

基本的に金融機関から
お金を借りる時は担保や
連帯保証人が必要になります。

ですが
現在、住宅ローンを組む際に
連帯保証人が必要になることは
ほとんどありません。



住宅ローンは金額が大きく
返済期間も長いことから
連帯保証人の代わりに
信用保証会社の保証をつけることを
条件にしている金融機関が多いからです。



保証協会(保証会社)が
何をしてくれるかと言うと…


万が一、金融機関に対する返済が
滞った時に
代位弁済(立て替えて返済)を
してくれます。


もちろん立て替えてもらった分の金額は
保証協会に返済する必要があります。

高額な融資をする金融機関を
守るための会社です。

保証料
…保証協会に支払うお金。
連帯保証を請け負ってもらうためのお金です。


支払い方法
…借り入れ時一括支払い
or金利に上乗せして支払う


①一括払いの場合
返済期間や借入金額によって
金額が変わりますが
静岡県内の建売住宅購入の目安として
50~70万円ほどです。


②金利上乗せの場合
現在は0.2%を上乗せする金融機関が多いです。

適応金利0.6%+保証料上乗せ0.2%
=0.8%の金利で住宅ローンを借りる
という流れです。