◆フラット35ってなに?

◆フラット35ってなに?
住宅金融支援機構と提携した
金融機関が商品として扱う
長期固定金利の住宅ローンのこと。

提携している各金融機関で金利や諸費用などは異なる。

主な条件
・住宅金融支援機構が定める
技術基準に適合していることを
証明する「適合証明書」が必要。
(床面積・構造・規格など)

・申込時70歳未満
・日本国籍または永住許可、特別永住者

返済期間
15年~35年
・または借入時の年齢から
完済時年齢80歳までの年数


特徴
・元利金等or元金均等
・保証人不要
・団体信用生命保険は任意(金融機関による)
・火災保険は必須(返済終了まで)
・保証料・繰り上げ返済の手数料は不要
・親子リレー返済可能
(子供に住宅ローンの返済を後続)

・金利は変動金利・固定金利と比べると高い
・扱う金融機関によりパート・アルバイトの
収入合算が見込める


◆フラット35Sってなに?
購入する住宅が省エネルギー性、
耐震性などの適合基準を
満たしている場合
借入金利を一定期間引き下げる制度


Aプラン:当初10年金利の引き下げ
Bプラン:当初5年金利の引き下げ

金利の引き下げは
予算に達すると終了なので
今後もフラット35Sという商品が
継続して扱われるわけではない。