10.回答&金融機関との契約

本申込から約1週間で
金融機関からの回答が来ます。

事前審査の回答とは異なり
「100%融資できますよ」
という回答です。


この融資承認(本承認)を得た後、
金融機関によって手続方法や手順は
少し違いますが、住民票の住所を
購入される物件現地へと
変更していただきます。


「引っ越しも済んでないのに…?」と
思われるかもしれませんが、
現住所のまま金融機関との契約を
結んでしまうと、引っ越し後に
金融機関へ住所変更の手続きが必要となり、
事務手数料がかかるのを抑えるためです。
(すべての方が当てはまるわけではありません)


その後に、金融機関と
「お金の貸し借りの契約」
(金銭消費貸借契約=金消と略すことが多い)
していただきます。

ご自宅やお勤め先、
最寄りの金融機関の支店など、
ご都合の良い場所で手続きすることが可能です。


「仕事から帰ってくる19時以降がいい」などの
時間帯のご相談を金融機関の担当者と
直接調整していただくことも可能です。

金消の際、担当者から
住宅ローンについての商品説明を受け、
・固定変動金利の選択
・借入期間
・借入金額など
を決定していただきます。

本申込みで必要となる書類や
必要部数が金融機関によって
異なるため、その都度
お客様への案内をしていきます。