◆役割

不動産業
(土地・建物の売買、仲介、

賃貸の管理や入居に伴う手続き)
の中でも、
有資格者を置きより
専門性の高い(売買、仲介)を
行うのが宅建業者。

県知事または国土交通大臣の免許を
受ける必要があります。

プロパティは
静岡県知事免許を受けて
営業しています。



お客様からいただく報酬(仲介手数料)の額は
「宅建業法」に基づき国土交通大臣が
定めた上限があり、その範囲内で約定します。

売買代金が400万円以下の場合は別の計算式を用いますが
(消費税抜きの売買代金×3%+6万円)×1.08%
という簡易式を使って報酬の上限額を計算することが出来ます。

この報酬は宅建業者の媒介により売買などの
取引が成立した場合にお客様に対して
報酬を請求できる「成功報酬」という
法的解釈がされています。

※ただし、売買契約成立後の手付解除の場合などを除きます。


お客様(売主・買主)の契約に対して、
どのような役割を果たしているか、一例ですがご紹介していきます。