プロパティの役割の記事一覧

不動産業
(土地・建物の売買、仲介、

賃貸の管理や入居に伴う手続き)
の中でも、
有資格者を置きより
専門性の高い(売買、仲介)を
行うのが宅建業者。

県知事または国土交通大臣の免許を
受ける必要があります。

プロパティは
静岡県知事免許を受けて
営業しています。



お客様からいただく報酬(仲介手数料)の額は
「宅建業法」に基づき国土交通大臣が
定めた上限があり、その範囲内で約定します。

売買代金が400万円以下の場合は別の計算式を用いますが
(消費税抜きの売買代金×3%+6万円)×1.08%
という簡易式を使って報酬の上限額を計算することが出来ます。
静岡県内(三島市~浜松市エリア)
一戸建て・未完成を含む約400件
物件情報が入ってきているので、
その中からSuumo
自社のHPを通して
お客様にご紹介しています。


電話やメールにてお問い合わせを頂いてから、
お客様とのやり取りがスタート。


現在のお住まいの周辺や
お伺いした希望エリア、金額面などの
諸条件をもとに物件情報を
ピックアップし資料をご用意します。


また日々流動している不動産の在庫
価格の更新
最新のものをお伝えできるよう
毎週進捗のチェックも心がけております。

現地ご案内の際に、
より詳しくお客様の
ご要望をお伺いします。



購入後は、賃貸住宅と違い
20年や30年
それ以降も…
と長い期間住むことになるお家です。
長い期間住んでいただくお家選びだからこそ、
少しでも満足していただけるよう
お手伝いするのが私達の役目です。

現在のライフスタイルから、
20年後、30年後も
見据えたご提案をさせていただきます。


施工会社への確認を密に行い
「正しい情報」をお伝えできるよう取り組みます。
注文住宅営業経験のある代表は、
建物に関してもより詳しくご説明できる自信があります。


学区やライフライン(ガス・下水など)のご説明、
もし購入する場合の今後の流れなども、
ご案内の段階でお話することも多いです…

金融機関により、
金利やその他の条件が
異なる場合があります。


そのためお客様に一番都合の良い
お取引ができるよう
2.3ヵ所の金融機関で
事前審査を行うお客様が
弊社では7割ほどです。


もちろんお客様ご自身で金融機関に
審査申し込みをされる方もいらっしゃいます。


プロパティでは住宅ローン審査の承認が
より得られるよう、担当者とやり取りをしています。
→金融機関の担当者によって金利は変わるの?


必要書類をお客様にご用意いただき、
その後の金融機関とのやり取りを任せていただく
融資代行です。


各金融機関の審査回答が
出揃ったあとの金利等の交渉まで行います。

100%交渉が成立するという確約はできませんが…
少しでも良い条件で融資の…

「平日休みが取りにくいから
役所に書類を取りにいけない…」

というお客様に代わって、
金融機関の審査で必要な
「課税証明書」
契約の際に必要な「住民票」
取得、契約書に貼る印紙の購入なども、
お引渡しまでスムーズに
進むようご協力させていただきます。


公的証明書の代理取得の際に、
委任状のご記入をお願いする場合があります。

お客様が
「このお家を買いたい!」

という気持ちが固まったあと、
意思表示を書面で
提出していただく必要があります。


その際に、購入希望金額を
併せてご記入いただいており、
私達はその金額をもとに
売主に交渉します。

お客様が
「1円でも安く買いたい」
思うように、

売主も
「1円でも高く売りたい」
思っているので、

両者の間で納得していただけるよう
プロパティは努めます。


100%価格交渉が
成立するという確約はできませんが…


「値引きは出来ないけど…
付帯工事〇〇万円分
サービスはいかがですか?」


など、少しでもお客様に
お得に購入していただけるよう

代替案を用意できることもあります。


「500万円値引いて!!」というのは厳しいですが…
お家の購入には、
お家本体の価格とは別で
様々な費用がかかります。

例えば…
登記費用・金融機関の手数料・火災保険
など…


「最終的に諸費用も
含めていくらになるの?」

「物件価格以外にかかる費用は?」

また諸費用とは別に追加工事
いわゆるオプション工事をする際にも、
費用は発生します。


「エアコン3台設置したい!」
「カーポートを設置したい!」などが
オプション工事です。


金融機関や司法書士などの
専門家とやりとりをし、
必要な費用は分かりやすく
表にまとめてお客様にご提示します。

追加工事の費用は、
「業者をプロパティで手配しても問題ないよ~」
というお客様には、
設置する物の本体価格と
工事費用のお見積りを作成致します!

お客様が購入する土地・建物に関する構造
どんな法律(法令)の下に建っているのか、
ライフラインや今後の増改築をする場合には
広さや高さなどの制限はあるのかなど、
きちんと把握して購入していただくために

「重要事項説明書」があります。

専門の資格を持った者が、
重要事項説明書を作成し契約時に、
お客様が理解しやすい言葉でご説明します。

もちろん質問があれば
その都度お伺いしさらにご説明も。


長期保有し、
暮らしていく土地のこと

日々生活いていくお家のこと
しっかりとご説明します。
建売住宅を購入の際、
追加で取り付ける必要のある
設備がある物件もあります。


例えば…
エアコン、TVアンテナ
網戸、カーテンレール
など。


また、一般的に金融機関から融資を
受ける場合には
火災保険の加入を求められます。

契約の準備やお引越しの準備で忙しい中
さらに追加工事や保険屋さんと打合せ…

電話番号の管理や
購入時の状況説明など
いろいろなところに連絡するのは
大変ですよね…


プロパティは
保険代理店
(火災保険・地震保険)

認定を受けております。


立会検査の時などを利用して
オプション工事や火災保険の打合せを
同時に行い、効率的にプランの提案から
見積もりをご案内。

金融機関での決済同日に
火災保険の契約が可能です!


オプション工事…